ついに開局40周年!

無線通信業務
01 /14 2021
2021年1月14日(木)
今日は「とっとりU42」の開局記念日。開局40周年です。
無線を通じて、毎年少しずつ新たな出会いがあります。
もちろん、人生は無線だけではありません。
無線活動を通じて、人生の「潤い」をもらっている...
云わば「潤滑剤」のようなものです。
一部は過去に書いた記事からの抜粋ですが、40年前を振り返ります。
20210114-01

【免許申請】
その前年(1980年)の年末からお正月にかけて大寒波が襲来。
時は昭和56年。「56豪雪」と呼ばれるほどの大雪が降りました。
12月30日、大雪が降り積もる中、地元の郵便局へ。
収入印紙を買いに行き、無線局免許申請をしました。当時の申請料は4000円。
少し前までは2300円だったということで、物価上昇が際立った時代の印象。
高校(高専)1年生にとっては決して安い金額ではありませんでした。
免許の日は1月14日でしたが、自宅に証票・免許状が届いたのは1月31日。
申請から免許到着まで、1ヶ月ほど要したことになります。

【1st-QSO】
免許を受けた当初、周囲に交信相手は殆どいませんでした。
初めての交信は「しまねAE97局」。松江市の局でした。
当時、市民ラジオは中高生に流行していましたが、しまねAE97局は私の父親くらいの年齢の方でした。
中海を挟んでの海上伝搬。対岸からの信号は強力でした。
交信できたときはとても嬉しかったです。
QSLカードを交換しましたが、残念ながら行方不明。
捨ててはいないはずなのですが・・・

【1981年1月当時流行していた歌謡曲】
印象に残っているのが、
・「街が泣いてた」(伊丹哲也 & Side By Side)
・「恋人よ」(五輪真弓)
・「愛はかげろう」(雅夢)
どうも寂しげな曲が多いようです(汗)。
これらの曲を聴くと、開局当時を思い出します。

さらに、範囲を1981年にリリースされた曲に広げると・・・
・「春咲小紅」(矢野顕子)
・「まちぶせ」(石川ひとみ)
・「夏の扉」(松田聖子)
・「ロンリー・ハート(Lonely Hearts)」(クリエイション)
・「守ってあげたい」(松任谷由実)
・「ハイスクールララバイ」(イモ欽トリオ)
・「少女人形」(伊藤つかさ)
・「風立ちぬ」(松田聖子)
・「悪女」(中島みゆき)
・「完全無欠のロックンローラー」(アラジン)
などが挙げられます。
ここで、特別企画「開局40周年記念クイズ!」
上記10曲のうち、私が保有しているシングルレコードが2枚あります。
その2枚はどれでしょう?
3名様に開局40周年スペシャルQSLカードを差し上げます。
ご応募はコメントにてお願いします。応募者多数の場合は抽選。
ただし、応募資格は過去に市民ラジオで交信実績のある方に限ります。
20210114-02
この写真は大ヒントですよ!

それにしても、途中に数年の休止期間がありながらも40年もの間、趣味として市民ラジオを続けるとは思いませんでした。
昭和末期の岡山県在住時代。第二級アマチュア無線技士を取得して100W局を開局、海外QSOにも注力しました。
そんな私に、市民ラジオの「おもしろさ」を説いたローカル局。
おかやまBK10局との出会いがなければ、今の私はないかもしれません。
残念ながら彼は、10年以上前に若くしてサイレント・キーとなってしまいました。今、彼がいれば、きっと岡山各局の中心的存在になっていたことでしょう。
blog_import_5c8e746c2ea84.jpeg
無線という趣味は、交信相手となる無線仲間がいることで楽しめます。
無線を始めたころからのお付き合いのある方、そしてこれから出会う方。
これからも無線交信を通じての「一期一会」を大切にしたいと思います。
何卒よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



第74回QSOパーティー 2021.01.02

無線通信業務
01 /03 2021
2021年1月2日(土)
今年もやって参りました。
私の無線活動の最大のイベントと言っても過言ではありません。
毎年楽しみにしています。
昨年と同じく、3年連続で伊勢原市の大山中腹へ移動しました。

20210102-01
天気は快晴。東京スカイツリーも見えます。

20210102-01
ホームグラウンド?の筑波山も。

20210102-08
横浜ランドマークタワーもクッキリ。

20210102-05
大山山頂のすぐ近くに月が...

FT-690+ポケットDPの運用スタイルが私の標準。
午前9時のスタートから6m SSBとAMで合計72局。
たくさんの局に呼んでいただきました。
14時過ぎから市民ラジオ、特定小電力も少しだけ。
お相手いただきました各局、ありがとうございました。
今年もよろしくお願いいたします。

2021年初日の出

My LIfe
01 /01 2021
2021年1月1日(金)
20210101-01
20210101-02
今年もよろしくお願いいたします。

回顧2020年

無線通信業務
12 /31 2020
2020年12月31日(木)
20200119-02
激動の2020年が終わろうとしています。
無線活動は低調な1年となりました。
前回記事の3月大山移動運用以降、しばらくの間、山での運用は中断。
境港帰省運用は出来ず。
来年も少しずつ、合間を見ながら無線活動を続けようと思います。
今年もいろいろとお世話になりました。
みなさま、どうぞよいお年をお迎えください。

大山移動運用 2020.03.21

無線通信業務
03 /30 2020
2020年3月21日(土)
前日の春OADは筑波山へ登る予定でした。
しかし、強風で躊躇。XYLとメールしているうちに平塚帰還が決定。

20200321-01
3月16日朝の大山。積雪で山頂付近は白くなっています。

20200321-02
2019年は丹沢大山方面には行くことができませんでした。
久しぶりのチャンス...ということで、三の塔もしくは大山へ登ることに。
三の塔にするか?それとも大山にするか?...
すいぶん悩みましたが、万が一のために歩き慣れた大山を選択。
三の塔は次回、改めてチャレンジしたいと思います。
天気は晴れ。前日よりも風はなく、穏やかで気持ちいい朝。
5日前の雪はなく、いつもの登山道は歩きやすかったです。

20200321-03
いつもの富士山ビューポイント。少し霞んでいました。
選択肢にあった二の塔、三の塔が見えます。

20200321-04
下社ルートの合流地点。ここまでくればあと少し。

20200321-05
20200321-06
6時7分ヤビツ峠出発、7時19分山頂到着。途中の休憩が10分ほど。
久しぶりでしたので少し時間がかかりました。

20200321-07
早朝の山頂にはほとんど人はいませんでした。
50MHzのDPを設営していると、私と同世代くらいの方から「アマチュア無線ですか?」声をかけられました。
お話を伺うと、かつてアマチュア無線をされていた方でした。
開局は40年くらい前で、コールサインは「JK1※※※」だったとのこと。
「今なら旧コールが再指定できるかも?ぜひ復活されてください...」とお伝えしました。登山のお供にいかがでしょうか?

50MHz SSB。8時前からお昼過ぎまで途切れることなく呼ばれ続けました。
初めて大山へ担ぎ込んだFT-690。やはり単二電池8本のスタミナは十分。
最大のメリットであるAM運用をする時間的余裕がなくなったのが残念(笑)。
次回の課題ということにしておきます。

途中、ローカル局かながわCG61局が山頂に登場!
朝、ヤビツ峠に向かう道中、DCRでお相手いただいたときに「経ヶ岳へ行くかも?」という話を伺っていたので、ちょっとビックリのサプライズアイボール!
50MHzで呼ばれ続けていたので、山頂でゆっくりお話しができなかったのが残念でしたが、うれしいサプライズでした。
その後、デジタル小電力コミュニティ無線→特定小電力無線→市民ラジオ→デジタル簡易無線の順で運用。
たくさんの局にお声がけをいただき、おかげさまで十分楽しめました。
お声がけいただきましたみなさん、ありがとうございました。
次回もよろしくお願いいたします。

次回の登山運用はどうなるか?
新型コロナウイルスのこともあり、慎重に判断したいと思います。
電車などの密閉空間よりは山のほうが安全かもしれませんが...

Tottori U42

1981年1月14日開局。BCL、市民ラジオ、アマチュア無線(JE4OFK)、特定小電力、デジタル簡易無線を楽しんでいます。鳥取県出身。神奈川県在住。現在、茨城県に単身赴任中。湘南平を拠点に、丹沢、大山、筑波山などで運用しています。