BCLの「教科書」

BCL
06 /23 2019
2019年6月23日(日)
ここに一冊の本がある 君に借りたまま返せない本がある
一冊の本の歳月の重さ 君に借りたまま返せない愛

今日、「1冊の本」を入手。
この本の存在を知ったのは今年2月。
BCLブーム時に発行された、言わば「BCLの教科書」的存在。

20190623-02
「短波に強くなる 海外放送受信入門 BCL/DXerへのすすめ」
益本仁雄/長瀬博之著 講談社ブルーバックス発行
当時、どれだけの人がこの本を手にしたのか?
この本を読んでBCLに勤しんでいたのか...なんてことが思い浮かびます。

冒頭は中学生時代に流行った、野口五郎「青春の一冊」。
40年以上の時を経て、BCLブームのころを振り返りながら読みたいと思います。
スポンサーサイト

今日は何の日?

無線通信業務
06 /08 2019
2019年6月8日(日)
201906008-01
34年前の1985年6月8日、鳴門海峡に架かる大鳴門橋が開通。

201900608-02
その年に就職し、徳島市で1年間過ごしました。「鳴門ピア」という博覧会が開催されていて、JA5RLの運用を試みるも従事者免許証を持参しておらず断念したことを思い出します。後日、JA5RLとは50MHz SSBでQSOできました。

プロ野球交流戦 東京ヤクルト-オリックス

無線通信業務
06 /07 2019
2019年6月7日(金)
久しぶりに太田屋洋氏が上京。
20190607-02
プロ野球を観に行こう...とのお誘いに乗って明治神宮野球場へ!
...向かう予定でしたが、本日より関東地方は梅雨入り。
雨のため、あえなく中止に。

週間天気予報を毎日チェックしていました。
二転三転し、期待を持たせながらも、結局は雨。
さすがに昨日の天気予報は正確でした。
しかしながら、ヤクルト球団の早めの中止判断には助かりました。
開催期間の短い交流戦。
プロ野球も興行なので、少々の雨でも強行開催しますからね。

また、本件はヤクルト球団の中止判断の他にもギリギリセーフが重なりました。
太田屋洋氏からの電話で「試合中止」がわからないったのが15時30分。
ちょうどJR友部駅の券売機で切符を買う直前。
前のお客さんが特急券を買うのにモタモタしていたのが幸い。
後でメールをチェックしたら、15時25分に太田屋洋氏から「試合中止」の連絡が入っていました。太田屋洋氏が電話してくれていなかったら、切符を買って電車に乗っていたところでした。これこそ「報・連・相」。メールだけでなく、電話で直接伝えることが重要であることを改めて実感しました。
神宮球場まで行って中止...の「最悪のシナリオ」は回避。
やはり野球はスッキリ晴れた空の下に限ります。

2019年5月 鳥取帰省(6)

My LIfe
06 /06 2019
2019年5月26日(日)
君は薔薇より美しい...
IMG_2159.jpg
実家の庭に咲くバラ。鳥取なら「白バラ」ですが、これは赤いバラ。
何年か前、母の日に贈ったバラが成長し、たくさんの花を咲かせていました。
ここまで大きくなるとは、ちょっと吃驚。薔薇は強いです。

2019年5月 鳥取帰省(5)

無線通信業務
06 /04 2019
2019年5月26日(日)
自宅の近くで地元ローカル局とアイボールQSO。
IMG_2183.jpg
IMG_2182.jpg
島根県松江市八束町江島。
とっとりAJ683局、とっとりHK034局、アマチュア局のOMさんとアイボール。
AJ683局のEsポイントはこんなロケーション。我が実家から車で10分弱。
写真下、左側に見える橋が例の「ベタ踏みの坂」です。
次回はここから運用しましょうかね?(笑)

Tottori U42

1981年1月14日開局。BCL、市民ラジオ、アマチュア無線(JE4OFK)、特定小電力、デジタル簡易無線を楽しんでいます。鳥取県出身。神奈川県在住。現在、茨城県に単身赴任中。湘南平を拠点に、丹沢、大山、筑波山などで運用しています。