復活宣言!

MUSIC
11 /18 2019
2019年11月18日(月)
お前を嫁に もらう前に 言っておきたい ことがある...
この歌詞にピンときた人はだいたい同世代。
最近、似たような曲調で、ペットを管理できないほど飼ってはいけない...というテレビ広告を見た。そう、さだまさし先生の「関白宣言」である。

この「関白宣言」は1979年、ちょうど今から40年前に流行した。
女性からしてみれば浮気を覚悟しろ!と言われるのはどうか?と、当時は純粋な男子中学生だった私も思ったものだった。
言っておくが、今でも純粋な男子である。
したがって、この「関白宣言」は幅広い女性からバッシングを浴びたらしい。

なお、この「関白宣言」のレコードは我が家にある。父が買ったものであった。
父は親戚の結婚披露宴で、この「関白宣言」を歌った。
このときの新婦はどう感じたか?気になるところであった。
お伺いするチャンスは何度かあったので、聞いてみればよかった。

でも、歌詞の内容はともかく、私も「関白宣言」は好きな曲だ。
あの「浮気」の表現は作品としてのユーモアと捉えるべきで、バッシングするなど心が狭い、としか言いようがない。ただの流行歌なのだ。
最後に「生涯お前ただ一人」とも言っているのに矛盾する!とは言うなかれ。
余談だが、さだまさし先生は「関白失脚」という歌も作られている。

一方で、「関白宣言」へのアンサーソングと言われる平松愛理さんの「部屋とYシャツと私」も好きだ。こちらは私がシングルCDと収録アルバムを買った。
この「部屋とYシャツと私」にも「毒入りスープで一緒に逝こう」という歌詞があるが、これもユーモアであり、ふざけるな!なんて言う人はいないはずである。

さて、ここまで書いて、何が言いたいか?というと、このブログをまた少しずつ書きますよ...という「復活宣言」がしたかっただけである。
yahooのブログは更新が非常に楽だった。特に写真のアップロードは写真を選択してポチッとするだけだったのでとても便利だった。
しかし、yahooはサービス終了。これも仕方ないことではある。
これまで、私自身の記録と近況報告の目的で書いてきた。
ただ、こんな私のブログでも楽しみにしてくれる人がいる...ということがわかったので、時間の許す限り、綴っていく所存である。
サボっていた分、書く材料は豊富にある。
時期が前後するかもしれないので、そこはご容赦願いたい。

20191118-02
「関白宣言」が流行ったのも、この雑誌「短波」1979年12月号が発行されたのもちょうど40年前。ずいぶん時間が経ったものである。
この表紙に使われているRAIのベリカードは私もいただいている。
スポンサーサイト



SOLID STATE SURVIVOR

MUSIC
09 /25 2019
2019年9月25日(水)
20190925-01
ちょうど40年前の1979年9月25日。
YMOの2ndアルバム「SOLID STATE SURVIVOR」がリリース。
友だちにLPレコードを録音してもらって、テープが擦り切れるほど聴きました。
今ではCD版でたまに聴いています。

8cm CD

MUSIC
05 /28 2018
2018年5月28日(月)
西城秀樹ベストアルバムを探していて発見しました。
1990年代は主流だった直径8cmのシングルCD。数十枚はありました。




ZARD「負けないで」1993年1月27日発売。
今や「24時間テレビ」のエンディングテーマとなりつつあるこの曲。
元々はテレビドラマの主題歌だったのですね。
この曲をはじめ、ZARDのヒット曲が懐かしいです。
一文字違いのJARDにはたいへんお世話になっております。




チャゲ&飛鳥「YAH YAH YAH」1993年3月3日発売。
この曲もテレビドラマの主題歌。
私が学生のころは化粧品のCMソングが流行っていましたが、この時代はテレビドラマの主題歌が流行る傾向。今でもそうかな?
チャゲ&飛鳥の全盛期?と言ってもいいころかと。




ハーブ・アルバートとティファナ・ブラス「ビタースウィート・サンバ」
発売日不詳。これも1993年ごろ購入したものと思われます。
言わずと知れたニッポン放送「オールナイト・ニッポン」のテーマ曲。
ティファナ・タクシーとバナナボートも収録されていたはず。




MAHO堂「おジャ魔女はココにいる」発売日不詳。
おそらく2000年ごろの発売だと思います。
このころまでは8cmCDが発売されていた...ということになります。

娘が好きだった「おジャ魔女どれみ」シリーズ。
この曲は第2作目の「おジャ魔女どれみ#」の主題歌。
フラットした気分をシャープに...今週も胸を張っていきましょう!

History of Hideki Saijo1

MUSIC
05 /27 2018
小学生のころ「新御三家」と言われた野口五郎、郷ひろみ、西城秀樹。
周りの女子は郷ひろみか西城秀樹か。
なぜか野口五郎派はあまりいなかった記憶が...
個人的に野口五郎の「私鉄沿線」や「針葉樹」は大好きだったが。

この「新御三家」の中で、私は西城秀樹の情熱的な歌が印象に残っている。
「情熱の嵐」、「薔薇の鎖」、「激しい恋」、「傷だらけのローラ」...




さすがに私もレコードは1枚も持っていない。
でも、1枚だけ1990年代前半にCDを買ったのが、これである。




小中学校時代に耳にした大半の曲が収録されているベストアルバムのVol.1。
願わくばVol.2も欲しかったが、いろいろと手を出していたため買えず。
秋葉原の石丸電気で買った記憶が...
「でかい電気は秋葉原...」あの石丸電気も、もうない。


この度の鳥取帰省中に耳にした訃報。集まった同級生の中に、仕事で西城秀樹さんにインタビューしたことがある人がいた。「とても誠実な方だった」そうである。
ご冥福をお祈りいたします。

懐かしのシングルレコードコレクション(その22)

MUSIC
02 /05 2018


小泉今日子「木枯らしに抱かれて」1986年11月19日発売。
暦の上では春となり、今日は穏やかな天気です。
「木枯らし」というより、もうすぐ「春一番」の話題が聞こえてきそうな...
でも、まだちょっと早いですかね?

今日は休日。
NHKラジオでは衆議院予算委員会の代表質問。
「すっぴん」は短縮版、「ごごラジ」は今のことろ休止中。
国会中継を聞いていましたが、茨城放送(JOYF 1197KHz,5KW)にQSY。
番組は「IBS MUSIC STATE」。水戸の本社から生放送。
13時30分ごろ、この曲が流れていました。






ちなみにラジオはSONY ICF-305。普段は枕元ラジオです。
「SONY」のロゴが眩しいですが、こちらも廃版のはず。
ICF-SW7600GRも製造中止のようです。みなさん、確保はお早めに...

Tottori U42

1981年1月14日開局。BCL、市民ラジオ、アマチュア無線(JE4OFK)、特定小電力、デジタル簡易無線を楽しんでいます。鳥取県出身。神奈川県在住。現在、茨城県に単身赴任中。湘南平を拠点に、丹沢、大山、筑波山などで運用しています。