ついに(追記)

無線通信業務
06 /29 2014
昨日のCBers Conference2014の余韻も覚めやらぬ本日は久しぶりに湘南平へ。
第700回板橋ロールコールおめでとうチェックインを目指します。
 

 
今日の湘南平は鮮やかな青空。風が心地よく吹いています。
一方で、板橋ロールコールが行われる東京都あきる野市馬頭刈山の方向は・・・
 

 
厚い雲に覆われていました。
どうも多摩地方は雷雨の予報。大丈夫かなぁ・・・と心配しながら待機。
 
ちょうど13時に湘南平に到着。
特小L3chを受信するも、キー局は聞こえず。
早々に特小でのチェックインを諦め、市民ラジオにQSY。
Esで賑やかな各ch。ちょっと声を出してみました。
 
主に3,4エリアが開けていたようでした。
そんな状況のなか、3エリアからのCQに応答。
遅ればせながら、ついに今期初のEs交信となりました。
1324  ハンシンAA727 尼崎市 51-52 4ch
続いてヒョウゴAB245局をお呼びし、コールバックがあったのですが、残念ながら尻切れ。こちらには52で届いていました。
他にも多数受信。岡山局のラグチューなども聞こえていました。
 
20分ほど経過したでしょうか?
ふと3chを受信するとキー局の声。
スタンバイを待って声を掛けるもパイルアップ状態のようで、1回目は呼んでいただけませんでした。
その間、神奈川県内の各局が次々とチェックインしていく様子が受信できました。
2回目は何とか拾っていただき、第700回のお祝いをお伝えできました。
 
その後、DCRにQSY。CQを出すと立て続けに呼んでいただきました。
 
・ヨコハマKZ123 保土ヶ谷区 お久しぶりでした。
・カナガワK413 港南区 1st-QSOありがとうございました。
・カナガワEH56 小田原市 お久しぶりでした。
・トシマFZ52 豊島区 ConferenceではEBありがとうございました。
・ぶんきょうRK708 文京区 ConferenceではEBありがとうございました。
・トットリAA345 鎌倉市 1st-QSOありがとうございました。
 
(自宅到着後 デジタル簡易無線)
・カナガワHR17 平塚市 いつもありがとうございます。
 
Esは突発的に発生し、各地の遠方の局と交信できる魅力があります。
いつ発生するかわからない偶然性も魅力。
また、いつコンディションが変化してしまうかもわかりません。
それ故、必要最小限の交信内容になっていまいます。
 
一方、デジタル簡易無線は安定して交信ができます。
ゆっくりラグチューできることは魅力。
ただし、相手の信号が弱い場合は混信で潰されることも。
 
これからも少しずつ楽しんでいけたらいいなぁ、と考えています。
スポンサーサイト



CBers Conference 2014 開催される

無線通信業務
06 /29 2014
昨日開催されたCBers Conference 2014に初めて行ってきました。
生憎の雨でしたが、私を含めて25局が集合。
そのうち半数くらいの方は初めてのEye-Ball。
これからもよろしくお願いします。
 
今年のテーマは「ラジオダクト」。
 

 
ラジオダクトによる通信は、ある程度の出力、ゲインのあるアンテナが必要ではないか?という考えを持っていましたが、デジタル簡易無線の付属ホイップアンテナのみの場合や出力1Wでも、さらには特定小電力無線でも十分可能性があることがわかりました。
 

 
地理的に不利な太平洋側での可能性。
条件が不利でも、あえて困難な課題にチャレンジすることに浪漫を感じます。
日本海側と重ならないような時期、できれば6月がいいかも?と思います。
 
その後、新技適機の最新開発情報のお話がありました。
どんな無線機が出来るか、楽しみですね。
 
17時に終了。各局は懇親会へ。
私は会社の同期会と重なったため不参加。
次回は混信会にも参加させていただきたいと思います。

CBers conference 2014

無線通信業務
06 /25 2014
今週末、東京で開催される「CBers conference 2014」に参加します。
各局とのEYE-BALL QSOを楽しみにしています。
 

発展途上

My LIfe
06 /25 2014
日本代表は残念でした。
まだ、世界で勝つために足りないものがあるのでしょうね。
体力も、戦術も、技術も。
 
「出場するだけでは満足できない」ってコメントしましたけど、少し舞い上がっていたと反省しています。
それでも、つい30年ほど前に比べれば格段の躍進を遂げました。
日本のサッカーはまだまだ発展途上。これからです。
 
代表の選手、監督を含むスタッフの方々、お疲れさまでした。
4年後も楽しみにしています。

条件と可能性を考える②

My LIfe
06 /21 2014
20日のギリシャとの一戦。
前半38分の相手退場の数的優位を活かせずスコアレスドロー。
後半はもっと決定的な場面があると思っていましたが・・・
相手が10人になり、引いて守りを固めたため数的優位を感じられませんでした。
 
でも、まだ終わっていません。
第3戦で、日本とギリシャが勝つという条件。
 
ギリシャも第3戦は頑張るかも?
コロンビアは強敵だけど、奇跡が起きるかも?
 
元々、グループCの中でFIFAランキングがいちばん低かった日本。
都合のいい予想?ですが、僅かな可能性があります。
 
今までより少し気楽に応援できそう。かな?
でも、25日は仕事なんですよね・・・

Tottori U42

1981年1月14日開局。BCL、市民ラジオ、アマチュア無線(JE4OFK)、特定小電力、デジタル簡易無線を楽しんでいます。鳥取県出身。神奈川県在住。現在、茨城県に単身赴任中。湘南平を拠点に、丹沢、大山、筑波山などで運用しています。