明日は大山へ

無線通信業務
10 /31 2015
本日は湘南平にて、6mアンテナ性能比較調査を行いました。
EB各局、ありがとうございました。
意外な結果に吃驚ですが、結果については後日報告いたします。



明日、半年振りに大山へ登ります。
午前中、6m SSBを中心に、DP+1Wで運用します。
お時間がありましたらお声掛けください。
スポンサーサイト



6mアンテナ性能比較調査を行います

無線通信業務
10 /30 2015

ただいま東海道線で平塚向け移動中。




明日は予定どおり6mアンテナ性能比較調査を行います。
DPとデルタループ、性能の差は如何に?
お相手をしていただけるとうれしいです。

朝早めに上がって、他のBANDを運用するかも知れません。
時間に余裕があれば、浅間山まで脚を運んでみたいと考え中。
QSOもしくはアイボールよろしくお願いします。

BCLを始めたころ(その2)

BCL
10 /28 2015
2015年10月28日(水)
サンヨーのラジカセでラジオの世界へ・・・
プロ野球中継を聞くことで、夜間の中波電波伝搬の不思議を知ることに。

このラジカセについていたSWのスイッチ。
小学生の好奇心で、いつの間にかオンに。
中波とは違う、ちょっと変わった雑音。



周波数の単位、KHzとMHz。
「MHzって、どういう意味?」と父に尋ねると、
「1秒間に100万回、電波が波打って・・・」と、こどもには理解できない回答。
そんなやりとりをしたことを憶えています。

~つづく

BCLを始めたころ(その1)

BCL
10 /24 2015

2015年10月24日(土)
またまた昔話になりますが、ご容赦ください。
私自身の備忘録として記録します。

小学校5年生のとき、友達の影響で突然野球に目覚めます。
やがてプロ野球に興味を持つようになりました。
夜になると野球中継が楽しみでした。
テレビの野球中継は、そのほとんどが読売。
友達の大半が読売Gファン。私の父も読売贔屓でしたが、私は違いました。

他の球団のユニフォームが新鮮に映ったのでしょうね。

当時は唯一、NHKが他球団同士やパ・リーグの試合を放送。
とは言え、中継があるのは土曜日の午後か夜、日曜日の午後。
見ることができる試合は僅かなものでした。

そんな中、目に止まったのが新聞のラジオ番組欄。
山陰地方のラジオ番組欄には地元局の他に中国地方、近畿地方の局の番組表が掲載されています。
ということで、ラジオのプロ野球中継を聴き始めました。

使っていたラジオはサンヨーREC-8800。
父が買ったラジオカセットテープレコーダーです。



(写真はインターネットから借用)
このラジカセで朝日放送、中国放送、東海ラジオ放送、ニッポン放送などのプロ野球中継を聞くようになり、昼間には聞こえない遠方の局が夜間は聞こえることを知りました。

このラジカセにはFM-SW-MWの切替スイッチがついています。

好奇心でSWのスイッチを押してみました。

~つづく


国連放送

BCL
10 /23 2015
国連放送。United Nations Radio.15.250MHz、1984年9月9日受信。



ベリカードに受信時間が記載されていないのが残念。
1930から、15分ほどのニュース番組だったと思います。
その後、日本語放送は廃止。
私にとって、貴重な1枚になっています。

Tottori U42

1981年1月14日開局。BCL、市民ラジオ、アマチュア無線(JE4OFK)、特定小電力、デジタル簡易無線を楽しんでいます。鳥取県出身。神奈川県在住。現在、茨城県に単身赴任中。湘南平を拠点に、丹沢、大山、筑波山などで運用しています。