妖怪の世界の不思議な魅力

My LIfe
11 /30 2015
2015年11月30日(月)
「ゲゲゲの鬼太郎」などの妖怪漫画で知られる漫画家の水木しげるさんが30日朝、都内でお亡くなりになりました。




こどもの頃、テレビアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」をドキドキしながら見ていました。
鬼太郎に目玉のおやじ、ねずみ男、ねこ娘・・・
おなじみのキャラクターが悪者に立ち向かい、問題解決を図る。
妖怪の世界。不思議な魅力がありました。

ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト



高尾山(番外編)

My LIfe
11 /30 2015
2015年11月29日(日)
高尾山観光の番外編。

1)ケーブルカーとリフト




往復切符を買いました。
リフトの山麓駅←→山上駅の往復ができますが、復路はケーブルカーも乗車可能。
なので往路はリフト、復路はケーブルカーを利用しました。


2)天狗焼








ケーブルカー高尾山駅のそばにある「天狗焼」。
回りは「カリッ」、中は「モチモチ」とした生地。
黒豆の餡が美味しかったです。

高尾山(後編)

無線通信業務
11 /29 2015
2015年11月29日(日)
標高599mの山頂からの景色を眺めます。



まずは富士山。その左手には西丹沢の大室山。




さらに左手には先日ご紹介した大山。
北側からの稜線は南側から見た形に似ているかな?




大山の東側に連なる丹沢の稜線。
中央右手のピークが蛭ヶ岳と思われます。




まだ秋の雰囲気が十分残っていました。
市民ラジオが流行った30数年前、この高尾山で運用された方も多かったと思います。
今日は何方もいらっしゃらなかったようでした。

さて、デジタル簡易無線を忍ばせて登った山頂。
僅かな時間で3回ほどCQ。
ヨコハマRD841局からお声掛けがあり、ボーズは回避。
ショートQSO失礼しました。ありがとうございました。




下りはケーブルカーを利用。アッと言う間に麓の清滝駅へ。
お昼に名物とろろそばを食べて帰る予定でしたが、どのお店も大行列・・・
諦めて帰宅の途に。




まだまだ不完全燃焼のところがある初めての高尾山。
次回は「とろろそば」を食べられますように。
(完)

高尾山(前編)

無線通信業務
11 /29 2015
2015年11月29日(日)
初めての高尾山。
圏央道が開通して、行ってみたかったところ。
何度も行こう・・・と思っていたのですが、延び延びになっていました。
今朝も危うく中止になることろでしたが、念願かなってようやく決行。
標高599m、無線局にとって縁起の良さげな高尾山を目指して、自宅を午前7時出発。
途中、コンビニで休憩した時間を加えても1時間足らずで駐車場到着。圏央道の恩恵。
しかし、軒並み駐車場は満車。民家の庭のような駐車場に停めました。1日1000円。
やはり紅葉シーズン。みなさん出足が早いです。




高尾山口駅からすぐのリフト乗り場へ。
エコーリフトでお手軽ハイキング。一気に標高を稼ぎます。




リフトの山上駅を降りてすぐの、都心方向の展望。
初級デジタルカメラの精一杯。辛うじて都庁とスカイツリーを確認。




午前9時前、すでに大勢のハイカーが山頂を目指して歩いています。
登山道・・・と言っても普通の道路みたい。
これならウオーキングシューズで十分。




分かれ道。
高尾山山頂へのアクセスはいろいろなルートがあるみたい。




見どころも満載で、次はどのコースにするか?なんて考えてみたりもよさげ。




登山道途中の権現茶屋。名物「黒ごま金ごまだんご」。




我が登山隊(私とXYL)は「金ごまだんご」をチョイス。
美味しかったです。




薬王院へ参拝。
XYLはお目当ての御朱印をいただきます。




山頂は登山客でいっぱいでした。
(後編につづく)

自宅にて

無線通信業務
11 /28 2015
2015年11月28日(土)



東海道線の車窓から大山丹沢がクッキリ見えていました。
相模川鉄橋より。




平塚の自宅に戻りました。今日は快晴。
湘南平へ行こうか?と思いましたが、自宅待機。




430MHz FMでローカル局に呼んでいただきました。
自宅にいるときはFT-690に通電しています。

Tottori U42

1981年1月14日開局。BCL、市民ラジオ、アマチュア無線(JE4OFK)、特定小電力、デジタル簡易無線を楽しんでいます。鳥取県出身。神奈川県在住。現在、茨城県に単身赴任中。湘南平を拠点に、丹沢、大山、筑波山などで運用しています。