三江線(その13)

RAILWAY
04 /25 2018

川幅が広くなってきました。
河口に近づいているということで、終点の江津に近づいていることを意味します。






写真ではわかりにくいですが、江津のシンボル、製紙工場の煙突が見えます。
ここで太田屋 洋氏が詠んだ俳句をご紹介します。

廃線の 春を知らぬか 江の川

※ふと、車窓の眼下には、直ぐ江の川が迫っていました。
三江線は3月末をもって廃線を迎えますが、それを知ってか知らぬか、江の川は廃線とは関係なく、いつもと同じように豊かな流れを見せてくれていました。

(太田屋 洋氏 本人談)







江川もいよいよ河口へ。ますます川幅は広がります。
写真は江川鉄橋を走るJR山陰線「スーパーおき」。
スポンサーサイト



三江線(その12)

RAILWAY
04 /24 2018




田津駅に到着。
田津駅の階段下には柴犬が飼われていて「駅長」と呼ばれているそうです。
名前は「リク」。誰が面倒をみているのでしょうね?








川戸駅に到着。立派な木造駅舎があります。






続いて、こちらは川平駅。
こちらにも立派な木造駅舎があります。
これらの木造駅舎、やがては解体されてしまうのでしょうか...

この川戸駅と川平駅。
何れの駅も近くに桜が植えてあって、開花の時期は見事だそうです。
今年の桜は三江線の「有終の美」に間に合ったのでしょうか?

筑波山中腹移動運用 2018.04.22

無線通信業務
04 /23 2018
2018年4月22日(日)
目的はただひとつ。
1エリア6mAMロールコールに参加すること。
天気もよさそう。心配なのは夜勤明けの睡眠不足。
あまり寝られませんでしたが、17時45分、いざ筑波山へ...

当日の1エリア6mAMロールコール、キー局はJH7OZQさん。
子授け地蔵で運用されるらしい...との情報を事前に入手。
18時40分、つつじヶ丘駐車場の手前に到着。

日が暮れて暗い中でのアンテナ設営はたいへん...
と言いながら、簡単お手軽ポケットDPなので、それほど時間はかからず完了。
日曜日の夜。6mAMRCに参加する局が聞いているかも?
と50.600MHz付近でCQ。しかし、まったく応答なし。
困ったときのデジタル簡易無線。
各局、お相手ありがとうございました。


さて、いよいよ1エリア6mAMロールコールの開始時刻になりました。
私は何時ものFT-690+DP。AMなので0.8Wでのお声がけ。
0.8Wとは言え、ここから子授け地蔵までは直線で3kmあるかどうか。
1番乗りを目指してコールしますが...あえなく撃沈!(涙)
しばらく聞いてみると、ものすごいパイル!
AMのビート音が「グワ~~ン」。感動。こんなの初めて聞きました。
キー局のJH7OZQさんによれば、約1ヶ月、USTREAMにupされているそうです。
最初の30分くらいの様子が記録されています。ぜひ確認してみてください。




USTREAMで私の信号を確認。バンドスコープの山は小さめかな?(笑)
至近距離なので0.8Wでも+20dBくらいで届いているようですが...
こうして自局の変調を確認できるのはおもしろいですね。




1エリア6mAMロールコールの開始直前にイバラキAA818局と合流。
往年の名機TR-5000でチェックインされていました。
右にあるのは送信用のVFO。単体ではクリスタル固定周波数での送信だそうです。
したがって、マーカーによる送信・受信周波数の同調が必要。
TRIOのロゴマークが9R-59Dのものと同じ形式!
正確な発売時期を存じませんが、およそ半世紀ほど前の製品。
チェックインされた時間が遅かったので、USTREAMに入っていないのが残念。
AM変調へのこだわり、ヒシヒシと感じます。

チェックインされている局を聴いていると、6mSSBでお馴染みの局が多数。
中には市民ラジオでもお相手いただいている局もチラホラ。
みなさん6mがお好きなのですねぇ...私もなのですが(笑)。

その後、いばらきBB66局がお見えになり合流。お久しぶりでした。
ラジオを聞いていただきありがとうございます(笑)。
ロールコール終了画後、子授け地蔵へ移動し、キー局のJH7OZQさんにご挨拶。
いろいろとお話を伺いました。ありがとうございました。
CMとのタイミングが合えば、これからもチェックインを試みたいと思います。

三江線(その11)

RAILWAY
04 /20 2018


因原駅。立派な駅舎があります。






蛇行する江川に沿って線路も蛇行。




トンネルの左側に滝が見えました。






列車は石見川越駅に到着。
埼玉の川越から石見川越までの切符を買って「乗り鉄」をした人もいたとか。
これぞ「乗り鉄のこだわり」というところですかね。

筑波山 2018.04.19

My LIfe
04 /19 2018
2018年4月19日(木)
筑波山登山(第13回目)
天気予報は晴れのちくもり。
しかし、午前中は雲の多い天気でした。
昨日の雨で登山道はやや湿り気味。滑るので要注意。




いつもの白雲橋コース。小学生の団体登山でちょっと渋滞。
子どもたちの元気な声で賑やかでした。




いつものように女体山山頂から望む男体山。
霧のため霞んでいます。




下山途中、ようやく青空が...
新緑が鮮やかです。








次はいつ登ろうか...4月中は難しいかも?

Tottori U42

1981年1月14日開局。BCL、市民ラジオ、アマチュア無線(JE4OFK)、特定小電力、デジタル簡易無線を楽しんでいます。鳥取県出身。神奈川県在住。現在、茨城県に単身赴任中。湘南平を拠点に、丹沢、大山、筑波山などで運用しています。