筑波山移動運用 2018.10.31

無線通信業務
10 /31 2018
2018年10月31日(水)
筑波山登山(第14回目)
休みのたびに雨、雨、雨...
ついに、ようやく、4月19日以来、半年ぶりの筑波山登山が実現。長かった...




自宅9時に出発。つつじが丘駐車場には10時前に到着し、9時58分登山開始。
駐車場に降り立った瞬間、冷たい風がビュー。寒いです。
でも、我慢して登ります。ここで上着を着てもすぐ脱ぐことになりますからね。

霞ヶ浦がキレイに見えますが、ご覧のとおりの分厚い雲。
決して出雲から持ってきた...ってことはありません。
でも、天気は徐々に回復する予報。信じて登ります。




平日の筑波山。遠足で筑波山へ登った小学校もあったようです。
少なくとも2つの学校の児童と出会いました。子どもたちはとても元気です。




いつものように「国割り石」で休憩。登山口からここまで35分。
10分ほど休憩。ここでDCRでちょっとだけCQ。
イバラキOH501局にコールいただきました。いつもありがとうございます。






この半年の間に、奇岩の説明看板が新しくなっていました。
さて、問題です。正解は何番でしょう?




北の空から徐々に青空が広がってきました。








11時3分、女体山山頂到着。
山頂から眺める円錐形の男体山はいつもステキ。






御幸ヶ原。紅葉シーズンとあってか、すべてのお店が営業中でした。




紅葉も今が見ごろ?登山道には多数の落ち葉がありましたけど...






12時前から13時過ぎまで、市民ラジオ、デジタル簡易無線の順に運用。
Twitterの書き込みを見て待機いただいた局もいらっしゃいました。
ありがとうございました。






秋の空を飛行機が低空で周回飛行。




一応、男体山山頂にも。






帰りはずいぶんと青空が広がってきました。






アンテナを見るとカメラに収めたくなる...






無事下山。久しぶりの登山だったので、明日は筋肉痛でしょう。
お相手いただきました各局、ありがとうございました。
次回は11月4日。6mSSB中心に運用する予定です。

【本日のQSO】
1039 イバラキOH501 M5-M5 牛久市
1149 サイタマFL20 52-53 比企郡小川町
1153 かながわHK25 52-53 平塚市
1201 チバSP850 M5-M5 さいたま市岩槻区
1207 グンマTO539 M5-M5 館林市
1214 サイタマHS404 M5-53 富士見市
1217 チバ4126 M5-55 南房総市
1224 トチギSW629 M5-M5 栃木市
1228 KAHO101 M5-57 稲敷郡阿見町
1233 サイタマSC72 M5-58 さいたま市緑区
1235 チュウオウBC66 M5-54 江東区
1238 カスミCO1091 M5-M5 稲敷郡美浦村
1241 つくばCF26 M5-M5 つくば市
1246 シズオカNO709 M5-M5 駿東郡小山町
1253 ノダKS660 M5-M5 さいたま市岩槻区
1315 トチギSA41 54-55 鹿沼市
スポンサーサイト



「第1回しまね出雲BCLの集い」参加記(その1)

BCL
10 /30 2018
2018年10月26日(金)



週末夜の東京駅9番線ホーム。「第1回しまね出雲BCLの集い」の開催地、出雲市へ向かうサンライズ出雲は定刻の22時ちょうどに発車。サンライズに乗るときは定番のノビノビ座席なのだが、今回はノビノビ座席が確保できなかった。妻にお願いして、いわゆる「10時打ち」をしてもらってもダメだった。金曜日夜の便だから、ライバルが多かったに違いない。それでもシングルが確保できたのはラッキーだったと言えよう。チャイムが流れて、お決まりの「全席満席」の車内放送。これから11時間58分、楽しい楽しいサンライズの旅が始まる。いざ、出雲へ向かって出発。






辛うじて確保できたB個室シングル。ベッドの寝心地がノビノビ座席とは全然違う。ノビノビ座席との最大の違いは、当たり前ではあるが「個室であること」。AC100V電源が装備されているのでPCも使えるし、施錠ができるので安心だ。個室なので無線運用も可能。このチャンスを逃すまい...と、ローカル局のカナガワHR17局に連絡してみると、平塚の自宅から声をかけてくれた。ほとんど平塚駅付近の一瞬ではあったが、サンライズ出雲トレインモービルQSOが成立。

このサンライズ出雲には、私の他にもう1人、しまね出雲BCLの集いに参加される方が乗車している...という事前情報を得ていた。そのお方は東京のTさん。14号車に乗車されているというTさんと連絡をとってお部屋までお訪ねし、延々と0時半過ぎまで一足早いBCL談義。Tさんは各地のFM補完放送、地上波デジタルテレビジョン放送、廃止前の船舶気象通報局、高速道路路側情報局等を受信、数々のベリカードを拝見した。受信報告を書くのは手間だが、BCLとしてベリカード収集は大きな楽しみの一つである。私も頑張らないと...

1時12分、浜松駅到着。外は雨。翌朝の出雲の天気は曇りの予報...
夜が明けて、岡山駅手前で車内放送が再開される。朦朧とした意識の中で、出雲と瀬戸が切り離される旨のアナウンス。また眠りについてしまう。次に目覚めたのは「鳥取県側に入る」というアナウンスの時だった。岡山駅で予約したお弁当を受け取れるサービスがあるらしい。朝起きるのに自信があるのなら利用してみてもいいかもしれない。私は今回、夜勤明けでもあったので利用はしなかった。




王子製紙米子工場。大山は雲に隠れて姿が見えず。サンライズ出雲は順調に米子駅へ。天気は予報通り曇りのようで、雨は降っていない。




米子から先のサンライズ出雲に乗るのは初めて。米子から先の山陰線に乗るのも久しぶりだ。荒島ー揖屋間。中海が見える。市民ラジオ開局のころ境港の中海側から東出雲町や松江市の局と頻繁に交信ができた。障害物のない海上伝搬である。ロケーションによっては標高がなくても0.5Wで十分交信ができるのだ。






出雲平野。終点の出雲市駅が近づいてくる。平田、大社の山並みが見えてくる。斐伊川は奥出雲から出雲平野に注ぎ、宍道湖、大橋川、中海、境水道を経て美保湾、日本海へ流れている。境港の境水道も斐伊川の一部である。






サンライズ出雲は定刻の9時58分、出雲市駅に到着。東京のTさんと一緒に改札口へ向かうと、地元出雲のOさん、境港の大先輩Nさん、淀江町出身のMさんのお出迎えを受け、再会を祝して固い握手を交わす。Oさん、Nさんとは1980年以来のお付き合いであり、Mさんとは初めてお会いするのだが、何だか初めてじゃない気分。Nさんとは9年ぶり、Oさんとは実に30年ぶりくらいか?...




その後、岡山のUさん、横浜のYさん、そして群馬のSさんが合流。イオンモール出雲へ向かい、ランチ会となった。








初めての「いきなりステーキ」。私はフィレ200gを選択。300gが基本とあるが、とても食べられそうにない。実のことろ本音を言えば地元出雲の割子そばが食べたかった。でも、たまには肉もいいかな。




出雲と言えば「バラパン」である。この「バラパン」はこのブログでも何度か紹介した。今日は「和風」を選択。あずき餡がアクセントである。もう一つ、出雲に来たからには外せないものがあった。それがこの「中酪コーヒー」である。高専の売店で売っていて、毎日のように飲んでいた。この「中酪コーヒー」も実に33年ぶりの再会。飲んでみると...残念ながら当時の味とは明らかな違いがあり、ちょっとガッカリだった。これなら飲み慣れた「白バラコーヒー」のほうが数段美味い。日本酒の味はよくわからないが、コーヒー牛乳の味はわかるのだ。




そして、いよいよ開会の13時が近づいてきた。会場のパルメイト出雲には参加者が続々と訪れていた。そして、集まったのは参加者だけではなかったのだった。
(つづく)

灯台150周年

My LIfe
10 /29 2018
2018年10月28日(日)
「第1回しまねBCLの集い参加記」は内容が濃いので、少しお待ちください。
今年は日本に灯台が出来てから150周年だそうです。
境港の実家に立ち寄ったので、フラッと灯台に行ってみたくなりました。
さすがに出雲の日御碕灯台は遠すぎるので、美保関灯台へ...
(本当は日御碕灯台へ行きたかった...)




境港と対岸の松江市美保関町森山にかかる境水道大橋を渡ります。




島根半島側からの境水道大橋。
私の記憶では1972年(昭和47年)に完成。開通当時は有料でした。




30分ほどで美保関灯台へ到着。






この看板の裏側に、この灯台の概要が記されています。




初点が1898年(明治31年)11月8日なので、あと10日で初点120年です。




こちらは灯台ビュッフェ。軽食喫茶のお店です。








約67km先の隠岐諸島が見えます。写真ではわかりにくいですが...




隠岐にいるシマネMS228局とつながらないかなぁ...とDCRでCQ!
再三のCQも空振り三振。あらかじめ連絡しておくべきでした。
でもね、偶然つながったほうが喜びもひとしお...って感じですからね。
その後、岡山局と交信されていた、とっとりMC430局をお呼びしQSO!
何とかBOZEを免れました。久しぶりの交信、ありがとうございました。




灯台近くの駐車場にいた猫。人懐っこく寄ってきます。
餌が与えられているのでしょうね。足元まで寄ってきます。




地元の路線バス「日の丸バス」が停まっていました。
米子空港と美保関灯台との間で走っているみたいですね。

「第1回しまね出雲BCLの集い」に行ってきました

BCL
10 /28 2018
2018年10月27日(土)



出雲市で開催された「第1回しまね出雲BCLの集い」に行ってきました。
まずは速報ということで、別のページで参加記を公開します。

「第1回しまね出雲BCLの集い」へ

BCL
10 /26 2018
2018年10月26日(金)
ただいま東京駅9番線ホーム。
寝台特急「サンライズ出雲号」に乗車しました。
いざ、秋葉原BCLクラブ主催「第1回しまね出雲BCLの集い」の開催地、出雲市へ...




地元島根をはじめ、中国・近畿・関東各地より20人ほどの参加者があるそうです。
中には少年時代にBCLで交流した懐かしいBCL友達と約30年ぶりの再会も。
みなさんのお話をお聞きして、今後の参考にさせていただきたいと思います。

一応、往路はシングルを確保しましたので、DCRを持参しました。
DCR15chを受信していますので、お声がけください。
28日は鳥取・境港の実家に立ち寄ります。
午後~夕方にかけて時間的余裕ががあれば7MHzに出ますのでお相手ください。
では、行ってきま~す!

Tottori U42

1981年1月14日開局。BCL、市民ラジオ、アマチュア無線(JE4OFK)、特定小電力、デジタル簡易無線を楽しんでいます。鳥取県出身。神奈川県在住。現在、茨城県に単身赴任中。湘南平を拠点に、丹沢、大山、筑波山などで運用しています。