【駅そばシリーズ】北千住駅(その2)

RAILWAY
10 /25 2019
2019年7月25日(木)
20190705-01
お待たせしました!北千住駅2・3番ホーム駅そば第2弾。

DSC03756.jpg
この日は「桜えび天そば」360円。

DSC03754.jpg
「紅しょうが天そば」も美味しかったですが、私はこちらのほうが好みかも?
さて...次はどれにしましょうか?
スポンサーサイト



2m SSB

無線通信業務
10 /21 2019
2019年10月21日(月)
秋本番。しかし、筑波山へは行けず。
このところ、天気が良くないですね。
気持ちのいい秋晴れ...というの日が少ないです。

ところで、毎年11月10日から11日間に開催されていた泉州サバイバルコンテストが、今年は開催されないそうです。
「今年は開催されない...」というより、去年で終了したようです。
コンテストを主催するハムクラブが解散したとのこと。
https://www.hamlife.jp/2019/04/17/jg3yip-qrt/

blog_import_5c8e43fac1199.jpeg
11月中旬の楽しみだったので、とても残念。
潜在的に2m SSBを楽しむ各局が声を出していた「泉サバ」。
私もそうですけど、楽しみにしていた局は多いはず。
せめて来年お正月のQSOパーティーで2m SSBを運用しますか。

HLDA(Cheju Calling)

BCL
10 /05 2019
2019年10月5日(土)

HLDAの「受信記念カード」。即ち、受信確認証(ベリカード)ではない。
ベリカードの発行条件は「1週間分の受信報告を送ること」。
なかなか厳しい条件である。
中学生のころ、一生懸命、1週間分の受信報告を書いた。
しかし、送られてきたのはこのカード。とてもガッカリしたのを憶えている。
1570KHzだから、1978年11月23日より前。おそらく1977年だったと思う。
FEBC系列の局でフィリピンの極東放送は「マニラ・コーリング」とアナウンスしていたが、HLDAが「チェジュ・コーリング」とアナウンスしていた記憶はない。番組終了時に韓国語で「亜細亜放送」の局名アナウンスがあったように憶えている。

時刻表「完全」復刻版 1964年10月号

RAILWAY
10 /03 2019
2019年10月3日(木)
20191003-01
先日、時刻表「完全」復刻版 1964年10月号を購入しました。
ふと立ち寄った本屋さんで見つけて、まさに「衝動買い」。

20191003-02
カバーを取ると当時そのままの表紙が登場!
1964年10月は東京オリンピック開催と新幹線開業!
新幹線開業で東海道線の昼間の特急は姿を消しました。
東海道線の昼間の特急と言えば、急行から格上げとなった「東海」を思い出しますが、いつの間にか姿を消しました。
現存するのは「踊り子」と「成田エクスプレス」くらいですかね?
新幹線開業時の駅は、東京→新横浜→小田原→熱海→静岡→浜松→豊橋→名古屋→岐阜羽島→米原→京都→新大阪
品川駅ができたのは記憶に新しいところ。
静岡県は後年、3つの新しい駅、三島、新富士、掛川が開業。あとは三河安城。
JRから消えた急行。こんな特急、急行があったのか!
興味のあるかたはぜひどうぞ。

Tottori U42

1981年1月14日開局。BCL、市民ラジオ、アマチュア無線(JE4OFK)、特定小電力、デジタル簡易無線を楽しんでいます。鳥取県出身。神奈川県在住。現在、茨城県に単身赴任中。湘南平を拠点に、丹沢、大山、筑波山などで運用しています。